Olive


olive

じゃあお先、とまるでひとりで帰るふりをして店を出てゆく彼を私は横目で見送った。
いつの間にかいなくなってたあの子のあとを追うように。
私がいるから気を使ってるふりしてるんだろうけど、隠したってわかる、忘れたの、私が恋人だった頃と同じことをしてるのに。
少し大人になったと言われたくて頼んだドライマティーニはただ苦く、半分以上残ったままのみかんサワーのグラスに口をつけて傾ける。もうふれることもない唇と間接キス。
みかんサワーの酸味が鼻の奥を痛みと共に通り抜ける。安居酒屋のクーラーはろくに効いていなくて、ハンカチで汗ばむ鼻筋をおさえた。お湯で取れると評判のフィルムマスカラの破片が落ちる、オリーブの上に。
 
 
 

twitter300字SS
お題:「水を飲む」「固唾を呑む」「条件を飲む」等「呑む・飲む」を作品にして下さい。